検索
  • 小田木 友依(PA東京)

任せたら任せきる! 子育て、家事が楽になる秘訣。


世界と渡り合える子を育てる親になろう。

Parents Academy Tokyo®︎ 主宰の

小田木 友依です。


今回のテーマは、


【任せたら任せきる!

 子育て・家事が楽になる秘訣】


です。


”ワンオペ育児” 


というキーワードを

よく耳にします。



ワンオペレーション育児。


つまり、


父か母どちらかが

1人でする育児のこと。



子育ては体力勝負だし

やることが本当にたくさん

あって大仕事!


夫婦で協力して一緒にできる

のがベストですよね(^^)



しかし、そうはいっても

ソレが難しいという現実も

あります。



我が家の場合、夫の仕事柄

3兄弟が乳幼児の時は


ほぼ家にいなかったので、


必然的に”ワンオペ育児”に

なっていました。



時に私はパパ役もママ役も

してきたので、


力仕事や日曜大工もこなさ

ざるを得なく、


知らぬうちに逞しくなり、


夫に頼ることをあまりしないで

(頼る習慣がなく)


きてしまったところが

あります。



幸い、4年間のイギリス駐在が

あったので、


そこで家族のあり方やスタイルを

見直すことができたことで

かなり救われたのですが。


(このあたりについては

 また別記事で書きますね♪)



あまりにワンオペ育児を

当たり前にしてしまった

ことには、


反省すべき部分があります。

(これも別記事で♪)



夫は子育てや家事に非協力的

だったわけではなく、


物理的に家にいなかったの

ですが、


子育てや家事が得意では

ありませんでした。 (むしろ苦手)



全て、手探り状態で。


普段やっている私からすると

あまりに不器用!!



色々思うところはありました^^;。



洗い物をお願いしたら

シンクのまわりは水浸し。



なぜか大切にしている器から

割られてしまう。



そんなに泡だらけにしなくても

いいのに。。

と思う。



食洗機に入れる前に汚れを

落としてー!!!

と叫びたくなる。



等々。



ダメ出ししようと思えば

きりがないくらい、


ダメ出し要素は満載でした。



そんな中で、

私が守り続けてきた

ポリシーがあります。



それは、


頼んだら口出ししない


任せたら任せきる


ということ。



せっかく(たまにでも)

やってくれているのに、


口出ししたり文句を言って

しまって、そのやる気

(と言う名の半強制!)を


削がれてしまっては困る!


という思いがあったのも

ありますがw、



1番の理由は


【正解はない!】


ということ。



10人いたら10通りのやり方が

あるだろうし、


人は皆違うから、

やり方も皆違って当たり前



というところです。



だから、ダメ出しするのも

文句を言うのも


押し付けにすぎない


と思うからです。



それに、人は任せられたり

頼られることで

成長する生き物



そんな成長のチャンスを

奪ってしまっては

もったいない!


というわけです。



その甲斐あってか、


今では何もいわなくても

やってくれることが増え

てきましたよ(^-^)v



これは子育てにも言えますよね♪ (職場の同僚や部下にも同じ)



頼ったら信じきる。


任せたら任せきる。



この精神が大切デス!!



この話が、皆さんの

お役にたてれば嬉しいです。



いつも読んでくださって

ありがとうございます(^^)


   <1月26日にセミナー開催!>

忙しい世代の子育てに最適✨」

ゴールデンダイアリーラボ


詳細・申込は

▼ココ▼をタップ♪

https://bit.ly/2tEEFEO


皆様にお会いできるのを

楽しみにしています(*^◯^*)♪



【メルマガ登録】https://patokyo.jp

【公式LINE登録】https://lin.ee/mDwlBjZ

Contact Us

© Copyright 2023 by Parents Academy Tokyo.