検索
  • 小田木 友依(PA東京)

免疫力を上げるポイント5選。冬を元気に楽しもう♪


”世界と渡り合える子を育てる親になろう♪” Parents Academy Tokyo®︎ 主宰の

小田木 友依です。



グンと気温が下がって

きましたね。



天候の変化にめげずに

元気に冬を楽しもう♪♪


ということで、


今日のテーマは、


【免疫力を上げる!】


です。


「元気があればなんでもできる!」


というアントニオ猪木さんの

フレーズ。



子どもの頃は全くもって

ピンとこなくて、


それよりも顎とか気合いの

パフォーマンスに注目

していた私ですが^^;。



最近、このフレーズの

意味がわかるようになって

きました!



1日1日を楽しむ為に

元気でいることは大切。



そして、基本!



ですが、大人になると

なかなか難しかったり

しますよね。


身体の元気は心の元気にも

繋がります(^^)



子育てをしていると、

子どもの心配ばかりしていて


ついつい自分のケアを

おそろかにしがちですが、


子どもと同じ位、自分を

大切にしてくださいね♪



ママ・パパが自分を大切に

生きていると、


子どもも自分を大切にする子に

なります。



自分を大切にできる人は

人にも優しく、人を大切に

できます♪♪


はい!

そんな効果もある?!


”免疫力”


をあげるポイントです。



【免疫力をあげる5つのポイント】


▼ 


①水分


②睡眠時間


③ビタミンC(天然の)


④腸内環境


⑤緑の野菜



解説します♪


①水分


→寒くなると、水分摂取量が

 減りがちですが、


 乾燥する冬は脱水状態に

 なりやすいので要注意!


 心がけて水分を多めに

 取るようにしましょう。



②睡眠時間


→これが大切なのは言うまでも

 ないと思います。



 免疫力を回復する為に必要な

 睡眠時間は7〜9時間程度。



 この時間を目安にしっかりと

 睡眠をとるようにしましょう。



③ビタミンC(天然の)


→天然のビタミンCというのは

 果物や野菜から摂るビタミンC

 です。



 食べ物から摂るビタミンCは

 天然の参加防止剤で、


 免疫細胞のサポート働いて

 くれます。



 ビタミンCが摂取できる

 食べ物は、ブロッコリー等の

 野菜・柑橘類・果実 です。



 毎日摂取するようにしましょう。



④腸内環境


実はコレが一番免疫力を

 高めるのに重要だったりします。



 腸内には免疫系の70%が存在

 すると言われています。



 食物繊維と発酵食品を積極的に

 とり、腸内の微生物環境を

 整えると


 便通がよくなり、

 腸内環境が改善されます。



 納豆、ヨーグルト、R-1等は

 気軽に菌を摂れるのでオススメ

 です。



⑤緑の野菜


→緑の野菜をたっぷりとるのが

 おすすめなのですが、


 生野菜は身体を冷やす効果が

 あるので、寒い季節は


 ブロッコーリー、ケール、

 カリフラワー等でつくった

 スープを飲むのが


 身体もあたまりますし、

 オススメです♪



以上!


特に目新しい情報は

なかったかもしれませんが、


こころがけていないと

抜けてしまいがちだったり

しますよね。



自分に合ったペースで、

取り入れやすいものから

生活に取り入れて、


風邪やインフルエンザに

負けない身体づくりを

こころがけてみてください!



この話が子育ての

お役にたてれば嬉しいです。

Contact Us

© Copyright 2023 by Parents Academy Tokyo.