検索
  • 小田木 友依(PA東京)

最短4日!短縮夏休み、どう乗り切る?

[人気記事best6]


●子育てを頑張っている人ほど

 陥りやすいワナ

https://bit.ly/2KBGrM7


●夫婦で子育ての意見が合わない!

 対処策5ステップ

https://bit.ly/3bSCQpf


●何よりも高めるべきは自己肯定感!

https://bit.ly/2VUaUu0


●親がガミガミをやめれば

 子どもはグングンのびる!

https://bit.ly/2KFS6cI


●賢い叱り方のコツ

https://bit.ly/3cUCxdh


●男女別・褒め方のポイント

https://bit.ly/2yOkLtu



こんにちは!

指示出し子育てから

探究する子育てへ

AI時代の家庭教育を

学べる親の学校

ペアレンツアカデミー東京の

小田木 友依です。


本来であれば夏休み突入な

今の時期ですが、



全国95%の教育委員会が

夏休み短縮を決定したとのことで。


今年は夏休み短縮!

な学校が多いのでは

ないでしょうか?



なんと!!

最短夏休みは4日間!!


らしく(都内の中高一貫校です)、

「GWよりも短いじゃないか!!」


という話。

子ども達にとっては辛い夏と

なりそうですよね(>_<)。


我が家の場合。

長男の通う私立中学は例年通りの

夏休みで、先日終業式があり、

始業式は9月7日という、

ある意味ニッチなケースなのですが、

次男・三男の通う都内公立小は

8月8日から8月23日までに

夏休みが短縮されました。

8月8日から23日までが夏休み

という学校が、

都内では平均値として

もっとも多いらしいです。

いやー。

大変です!!


・暑い中での登下校

・例年より長い授業数

・飛沫を避けての最低限の会話

・話してはならぬ給食

・エアーリコーダー

・さえずりレベルの歌

・外してはならぬマスク

・短すぎる夏休み

・消え去った遠足

・失われた修学旅行

・家でやってね調理実習

・今は独りでグループワーク

等々。

あげればきりがない!!

いろいろと制限があり、

我慢が強いられている状況下

なわけですよね。

文字化すると悲しくなるレベル。

それに加え。

我が家の次男は受験生なので

(中学受験ざます)、

短縮夏休みを見越した

塾の夏期講習のスケジュールが

エゲツナイことになってます!


大学受験

高校受験

はもちろんのこと、

ちょっとマイナーな中学受験も、

受験生の夏の共通項は

「夏は受験の天王山」

であるということ。

例年であれば、

夏休み突入となった途端に

夏期講習開始!

朝から夕方までビッチリ授業!

だったわけです。 受験生はね。

しかし!

今年は、日中に学校がある…。

では、どうするか?

学校の後に例年の授業を

詰め込む!!!!

というスタイルになるわけ。

具体的にどんなスケジュールに

なるかというと。

8:15〜15:05 小学校の授業

15:15              帰宅

16:20-21:30 夏期講習

というのが、本来夏休みだった

はずの日(だけど学校がある日)

のパターン。

で、学校がある日はほぼ毎日

このスケジュールが続き、

学校が休みの日は

朝から夕方まで夏期講習。

はっきり言って

過酷 !!!

タスク上は、例年通りの

授業数をこなせるということに

なっているのだけど、

これは数字上の話で、

机上レベルのコト。

実際、肝になってくるのは

体力!!!

そして、

メンタル!!!

だと思います。

今年は受験生にとって

本当に過酷な夏となることを

すでに痛感中。。


でもこれは受験生に限った

話ではないですよね。

休みなのに行きたいところに

行けない状況は皆共通。

GoToキャンペーンは

いろんな意味で縁遠く、

Go To スクール 

な夏休みに突入中。

子どもの心と身体の

健康管理に気をつけながら

ニューノーマル? な

夏休み期間を楽しみたい

ところです♫

みなさん。

型にとらわれず

適度に息抜きしながら

夏を乗り切って

いきましょうね^_−☆

この話が、みなさんの

子育てのヒントになれば

嬉しいです。

いつも読んでくださって

ありがとうございます(^^)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


喜びの声がぞくぞく届いてます!

\育児書を読みあさったママが感動!/

\毎月の辛いPMSが軽減♪/

\受験生のメンタル強化に最適!/

3分で怒り・イライラがスッキリ解消

”心と脳を同時に鍛える神習慣”

[ゴールデンダイアリー]

GDオンラインラボ受講生の

▼メッセージムービー▼

https://youtu.be/D5alhwaTUMw

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

小田木への質問・お悩みは

▼コチラ▼

宛先→info@patokyo.jp

件名→【悩み相談】

お気軽にメールください^_−☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

さんの

ご友人やご家族にこのメルマガを

ご紹介くださる場合は、

▼コチラ▼のURLをご案内ください。

https://patokyo.jp

▼公式LINE登録▼

https://lin.ee/mDwlBjZ

▼オヤトークカフェ▼

https://www.facebook.com/groups/oyacafe/

▼Instagram▼

https://www.instagram.com/yuiodagi/

▼FaceBook▼

https://www.facebook.com/yui.odagi

0回の閲覧

Contact Us

© Copyright 2023 by Parents Academy Tokyo.