​ごあいさつ

<プロフィール>

大学卒業後、(株)NTTドコモに入社。


”メンタルの強い者が制する社会”を

痛感し、働きながら心理系の学校に通う。

​結婚・妊娠・出産を経ながら

数々の資格を取得。


オヤコラボ、ワー育.jpを設立。

2012年、夫の海外赴任に伴い
ドコモを退職し、渡英。​

​ロンドン駐在員家族に向けた
カウンセリング、各種セミナーを
開催しつつ、駐妻ライフを満喫。

一方で児童英語教育の学校に通い、
先進的な教育メソッドを学ぶ。

​その他、最先端の精神療法の勉強会に
参加し、世界最新の精神療法を学ぶ。​

2015年帰国。

​​慶応義塾大学病院精神・神経科研究員。


2019年ペアレンツアカデミー東京設立。

​プライベートでは

​3兄弟(中1・小5・小3)の母。

子が生まれ、親になった途端に

生活はガラリと変化します。

休みたくても休めない中、

毎日予測不可能なコトの連続。

パンク寸前!なのに、

のしかかる”親の責任”という重圧。

「子育てって大変!!」

「私の子育ては正しい?」

「順調に育っている?」

未知なコトばかりで不安は尽きません。

私自身、3年半で3兄弟を出産したので、

毎日が試行錯誤の連続でした。

3人の乳幼児が一斉に泣いた時には

どうすることもできなく、

それまでの疲れや不安や悲しみが

全部溢れて、一緒に泣いて

しまったこともありました。

暗中模索な子育ての中で、

私の救いとなったのは

心理学・精神医療等の

学びでした。

[豊かな心・強いメンタル]

を育てることを主眼に、

専門知識に自分のアレンジを

加えたメソッドを3兄弟の子育てで

実践してきました。

すると、思い描いていた以上の

素晴らしい反応を子ども達が

返してくれました。

海外生活という、幼少期の

子ども達には困難な状況にも

難なく順応し、毎日を全力で謳歌。

自信に満ちていました。

 

 

現地校の先生方やママ達から

”子育て法を教えてほしい”

と言われたほどです。

帰国してからも同様でした。

これまで、個別に

アドバイスをしてまいりましたが、

1人でも多くの方に

私が実践してきたことを​

お伝えしたいという思いから

ペアレンツアカデミー東京を

設立しました。

適切な知識とスキルを

身につければ

毎日の子育てが好転します。

子どもが自分に自信を持ち、

意欲的になり、

自ら学ぶようになります。

社会の変化に合った

子育てを学び、

​最高の子育てをしませんか?

 

​皆様にお会いできる日を楽しみにしています。​

Parents Academy Tokyo® 

主宰 小田木 友依

  • YouTubeの
  • 小田木 友依のFBページのリンクです♪
  • 小田木 友依のインスタグラム♪ フォローよろしくお願いします❤️

Contact Us

© Copyright 2023 by Parents Academy Tokyo.