検索
  • 小田木 友依(PA東京)

子どもを積極的に頑張らせるためのコツを教えて!

最終更新: 6月5日

[人気記事best6]


●子育てを頑張っている人ほど

 陥りやすいワナ

https://bit.ly/2KBGrM7


●夫婦で子育ての意見が合わない!

 対処策5ステップ

https://bit.ly/3bSCQpf


●何よりも高めるべきは自己肯定感!

https://bit.ly/2VUaUu0


●親がガミガミをやめれば

 子どもはグングンのびる!

https://bit.ly/2KFS6cI


●賢い叱り方のコツ

https://bit.ly/3cUCxdh


●男女別・褒め方のポイント

https://bit.ly/2yOkLtu


こんにちは!

個性をのばし自信をつける

AI時代の子育てサポーター


ペアレンツアカデミー東京の

小田木 友依です。

子育てのお悩みを

随時募集中!

です。

早速メッセージを下さったみなさん。


ありがとうございます♪


順次、メルマガで回答させて

いただきますね^_−☆


さて。



本日は、


小4男子(少年野球所属)ママの、

「もっとガムシャラに

頑張ってほしい。」

というお悩みにおこたえします!


「何事にも積極的に

取り組んで欲しい!」

と思うのは親なら誰しもが

我が子に望むことですよね。

そして、子どももそんな

親の願いや思いは痛い位に

わかっています。

そういう期待に応えて

”頑張ろう”とする傾向は

女の子に強く、

”そんなのかんけえねぇ!”

と思う傾向は男の子に

多いです。

これは男女の脳の特性の違い。

我が子のことが心配だし、

なんとか頑張って欲しいと

思う親心から、


ついつい



「なんでもっと頑張らないの?」


「○○君はいつも一生懸命なのに。」



「しっかりやらないと

 レギュラーになれないよ!!」


など、言ってしまうものです。

でも、いくら言っても

子どもには響かない…。

それどころか言えば言うほど

逆効果となってしまう危険性も!

誰でもガミガミ口出しされるのは

嫌なものです。

親としては心配だし、

アドバイスの意味で

言っている言葉が、

「僕の力を信用していないんだ」

「全然わかってない」

「いつもダメ出しされる」

となってしまう可能性が

高いので注意が必要です。


心配される

ダメ出しされる

信用されていない (評価されていない)

と解釈してしまい、


自己肯定感が低くなる可能性が

ありますので。。



では、

どのような言葉かけ

すればよいのか?


ですが。



スポーツに限らず

勉強でもなんでも同じ。

”頑張っているかどうか”を

1番よくわかっているのは

本人です!

なので、気になることがあれば

まず本人に確認してみましょう♪

「今日の練習(試合)は何点?」


という感じで。

10段階評価か100点満点で、

今日の自分の頑張りが


どれくらいなのかを

教えてもらいます。

すると、



「65点!」


とか


「10段階中7くらいかな。」

といった答えがかえって

くると思います。


そうしたら、



「そっか。

 65点分頑張ったんだね!」

と、まず頑張りを認めて

ほめてあげます。

その上で、


もっと点数を高く

なるようにするには

どうすればよいかを

自分で考えてもらう問いかけ

します。

「あと35点で100点だね♪

 100点に近づくためには

 どうすればよいのかな?


この時、自分で考えるのが

難しそうに感じていそうなら、

質問のハードルを下げて

みます。

「次に10点アップするためには

 何をすればよいと思う?」

という感じで。

なんで35点足りないのか

ではなく、

さらにアップさせる為に

どうすればよいかを考えて

もらうのがコツ!

そうして、

本人が出した答えから

「じゃあ、そのために

 今日からできる

 ことはなにかな?」

と、日々の生活の中でできるコト

(できるようになって自信に

 つながるようなコト)

を探して、取り組むと

より効果を発揮します!!

例えば、

素振りを毎日○回

するとか。



自分の頑張りや、

できるコトがふえた達成感が

自信に繋がり、やる気UPの

素になります♪♪

お試しください^_−☆


この話が、みなさんの

お役にたてれば嬉しいです。

いつも読んでくださって

ありがとうございます(^^)


<<子育てのお悩み募集中!>>

みなさんの


「こんなことに困ってる。」


を募集してます。

いただいたお悩みへの回答が

メルマガで配信されるかも♪

(もちろん匿名デス)



宛先→info@patokyo.jp

件名→【悩み相談】

お気軽にメールください^_−☆


個性をのばし 自信をつける

AI時代の子育てサポーター


ペアレンツアカデミー東京®️


▼使える!子育てのコツ メルマガ登録▼

https://patokyo.jp

▼子育ての悩み解決! 公式LINE登録▼

https://lin.ee/mDwlBjZ

▼ママの憩いの場 オヤトークカフェ▼

https://www.facebook.com/groups/oyacafe/

▼Instagram▼

https://www.instagram.com/yuiodagi/

▼FaceBook▼

https://www.facebook.com/yui.odagi


Contact Us

© Copyright 2023 by Parents Academy Tokyo.