• 小田木 友依(PA東京)

せっかくの人生、損してるかも?!

最終更新: 2019年12月11日


世界と渡り合える子を育てる親になろう♪ Parents Academy Tokyo®︎ 主宰の

小田木 友依です。


今回のテーマは


【人生損してるかも!?】


です。



我が家の三兄弟は全員

サッカーをしています。



長男は中学の部活で。



次男と三男は


近所の少年サッカーチーム

     +

セレクションで入ったチームで。



試合は週末にあるので、


毎週末、誰かしらの試合の

付き添い&応援で


ほぼ一日中外にいる私です。



割とどっぷりと、少年達の

サッカー観戦をしている

のですが、


長男がサッカーを始めた当初

(ロンドンで開始)には


今のような私は想像できません

でした。



当時、子ども達の

サッカー関連は

強制的に夫の担当に。



とりあえず三兄弟

(当時6歳4歳2歳)を


サッカーのユニフォームに

着替えさせて、


夫と共に

4男子を家から送り出し、


「やったー!!!

 1人だー!!

 自由だー!!!」


と、


ソファに寝っ転がって


つかの間の静けさを

楽しんでいました(^^)。



たまには見に行きましたけど、


寒すぎて途中で帰ったり、


ママ友とピクニックの予定を

入れた時だけ見に行ったり。



まぁ、結局見に行って

いなかったわけです。

ロンドン(イギリス)から

帰国した時には


「親の出番がなく、


 親のお当番がなく、


 親が関わらなくていい、


 そういうサッカーチームを

 探そう!」



と、心に誓っていました(^^)。



しかしながら、ご縁あって


親の係や役員等がバッチリある

少年サッカーチームに


入ることになったわけです。



最初の方は親の業務の多さに

拒絶反応が出ていました^^;。



でも、1年経ち 2年経ち、


我が子のみならず

チームメイト全員の


成長の過程を見守るように

なってきた頃、



ふと思いました。




「こんな風に子ども達に


 関われている私は


 幸せだなぁ。


 日々、成長させてもらって

 いるなぁ。」



と。

子ども達の行事や習い事や

諸々に付き添ったり送迎したり


親のお当番をやったりするのは

はっきり言って大変なのですが、


頑張っている人だけが

知り得る世界があります!



そして、そこには


子どもがいなかったら絶対に

ありえなかった



出会い・学び・気づき



があって、


親としても人間としても

成長させてもらえるチャンス


あるんです♪♪



子どもの成長は本当に早くて

あっという間に大きくなって

いきます。




後になって


もっと関わっておけばよかった。



こんなに頑張っているなんて

 知らなかった。



もっと試合を見に行けばよかった。



そんな後悔をしないように。



今しかない、


子どもの貴重な姿を

見逃さないために、


長い人生で考えれば

ほんの少しの間、



「私は子育てに

 どっぷり関わった!」



と言い切れる時間を持って

みてはいかがでしょうか?



一度きりの人生、

思いっきり楽しみましょう♪



この話が子育ての

お役にたてれば嬉しいです。



公式LINE登録:https://lin.ee/mDwlBjZ

Contact Us

© Copyright 2023 by Parents Academy Tokyo.