• 小田木 友依(PA東京)

自分をコントロールできる人、最強説!



”次世代リーダーを育てる親になる” Parents Academy Tokyo®︎ 主宰の


小田木 友依です。


今日のテーマは

【自分をコントロールする方法】

です。

自分をコントロールするというのは、

自分の感情をコントロールする

ということです。



大切な場面のみならず、日常的に

自分を自分でコントロールできたら


毎日が楽しくなるということは、

簡単に想像できるかと思います。



親自身もですが、子どもが

子どもの時から自分の感情を


コントロールできるようになったら、

どんな未来を歩むことができるだろう?



とワクワクしませんか?


明るく楽しい未来しか想像できません。



感情や、そのコントロール方法を

教えるのは親の役目だと私は

思っていますが、


残念ながら私たち親世代は

そのような教育をうけてこなかった

ので、


多くの人は大人になったり、

何か問題が発生してから


感情、気分、メンタル等のを意識する

ようになったのではないかと思います。

自分をコントロールする為には

まず自分を知る必要があります。



自分を知る為には

自分と向き合う必要があります。



自分と向き合う為には

ありのままの自分を受け入れる

必要があります。



文字にして書くと何段階もの

構成になっているように


感じるかもしれませんが、

実際は至ってシンプル。



素直に自分の状況を観察する

習慣を持てばよいだけです。



”素直に” というのがポイント。



というのはネガティヴな部分や、

自分としては嫌な部分も


”自分” であると

認識することは、時に辛く、


逃げたくなるようなことが

あるかもしれないからです。



しかし、人間にとって

ネガティヴな感情

実はとても大切な要素です。



ネガティヴな感情は人にとって

危機的な状況(危険なことや


生死に関わる状況)を避ける為に

はたらいている感情です。



ネガティヴな感情が

あるから人は命を守ることが

できているわけです。



それを知っていると、

ネガティヴな感情=よくない感情

ではなく、



ネガティヴな感情=大切な感情

と認識し直せるのではないでしょうか?

では、実際に感情をコントロール

する方法について、子どもの例を

1つあげて説明します。



「うちの子、メンタル弱くて

 大切な場面で緊張しちゃって

 実力が発揮できないんです。

 どうやったら本番に強くなりますか?」


という相談を受けることがあります。



試験の時、試合の時、発表会の時、等。



大切な場面で実力を発揮できたら

自信につながりますし、


さらに次のステップへと大きく前進する

こともできます。



ではどうすればよいのでしょうか?



まず、最初にするのは


大切な場面で、自分がどういう状態に

なるのかということを知ることです。


(例)

「緊張して頭が真っ白になって

 しまう。


 身体がこわばって硬くなる。


 思うように身体が動かなかった。」



そして、

そんな自分を受け入れます。


 (例)

 「いつも緊張しちゃうな。


  緊張しやすいタイプなのかな。


  色々心配になっちゃうんだよな。


  でも緊張するものは緊張するの

  だからそんな自分を受け入れよう!」



そんな自分が、どうやれば

本番に集中できるかを考えます。


 (例)

 「緊張はするものだ。

  でも実力を発揮したい。

  発揮する為に、試合(本番)の前には

  必ず大きく深呼吸するようにしよう。

  そうすれば大丈夫。」



そして、本番で決めた方法を

実行します。

この流れを親子で一緒に

整理します。



そして実行。



実行してみてどうだったかを

ふりかえってみる。



なにか、ネガティヴな感情

避けたい感情が出てきた時に、


それを受け入れ対処する

アクション行動)を1つ

自分で決めるのがポイントです。



先ほどの例でいうと、


緊張する場面では大きく深呼吸する。


というアクションを決めました。



そして、


このアクションをすれば大丈夫!


と、自分で自分の脳に言い聞かせる

ことも大切なポイントです。



脳は自分が思う通りにしか

動かないので、


自分が”大丈夫!”と言えば、


大丈夫なようにしか

動かないわけです。



このように、普段から自分の感情に

目を向け、それを受け止め、


改善したい場合はその対処策を

自分で考えて、脳に言い聞かせる



これが感情コントロールの大枠です♪



試してみてください。



今回の話が、

子育てのお役にたてば嬉しいです。

Contact Us

© Copyright 2023 by Parents Academy Tokyo.